2003年に死去したカントリー・ロック・シンガー、[[ジョニー・キャッシュ]]。彼の最後のレコーディング作となる『American VI : Ain’t No Grave』が発売されることがあきらかとなった。

〈Billboard.com〉によると、この新作はキャッシュの誕生日に当たる2月26日に発売予定。彼がプロデューサーの[[リック・ルービン]]と制作してきた〈American〉シリーズの6作目にして最後のアルバムとなり、キャッシュが亡くなる直前まで行っていたレコーディングの音源で構成されているという。

アルバムには、未発表のオリジナル曲“I Corinthians: 15:55”に加え、シリーズの他の作品と同様にさまざまな楽曲のカヴァーを収録。[[シェリル・クロウ]]“Redemption Day”や[[クリス・クリストファーソン]]“For The Good Times”、[[]]も歌ったゴスペル曲“Saved”などが採り上げられているようだ。伝説のシンガーの忘れ形見となる作品を期待して待とう。

ソウルミュージックR&B/HIP HOPニューリリースをチェック!【TOWER RECORDS ONLINE】